Uncategorized

【超簡単】もう彼氏・彼女と喧嘩しない!同棲の折半術

大好きな彼氏・彼女と同棲できるなんて幸せなはずなのに、お金のトラブルで喧嘩したくないですよね?

そんなことにならないように、同棲歴2年の私がオススメするのは断然「折半」です!!

では早速、折半のメリットとデメリット、実際どのように折半しているのかを説明していきます!

折半のメリット・デメリット

メリット :トラブルになりにくい

折半のメリットはこれに尽きます。

最初から全部折半という約束にしておけば、まずトラブルになることはありません。俺が多く出してるとかお前は少ないとかで、喧嘩が起こらないようになります。

デメリット:少し手間がかかる

全部を折半するとなると、支出の管理をしなければなりません。この管理の手間が、唯一のデメリットです…
しかし、言ってしまえば管理するだけで2人の仲が良いまま保たれるのであれば、全く手間には感じません!

私も最初こそ手間に感じていましたが、今では慣れてしまい特に手間も感じていません。

実際の折半の仕方を紹介!

折半するものの例

()内は私たちの大体の金額を入れておきます。
・家賃(10万円)
・水道代(4千円)
・光熱費(1万円)
・食費(3万)
・日用品代(1万)

家賃・水道代・光熱費は、口座引き落としになるので私がまずまとめて払っています。
食費・日用品代は彼女にまずまとめて払ってもらっています(彼女の方が仕事終わるのが早いため)。

まとめて月末に精算!

月末にお互いの払った分を精算します。
()内の金額で計算してみます。

私→11万4千円
彼女→4万円

11万4千円➖4万円🟰7万4千円

この計算通り7万4千円を彼女からもらうということになります。(実際には細かい金額になるので、十の位はカウントしないことにしています。)

折半しない費用は?

もちろん折半しない費用もあります。
・自分の服・趣味・買い物
・自分の昼食・おやつ代
などです。

私の家では、私しかお酒を飲まないのでお酒だけ自分で購入するようにしています。
自分だけしか使わない物の代金は折半しないようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
折半はめんどくさいと思われがちですが、全然簡単なことがわかっていただけたと思います!

私はこのやり方で、一回もお金について喧嘩になったことはありません!ぜひ、この方法を試してみてください!!

必ず同棲する前に話し合って決めるようにして下さい!

こちらの記事では、同棲の家事分担について紹介しています!
ぜひ合わせてご覧ください!
同棲の家事は完全分担で解決!喧嘩にならない家事分担術

※もちろん男性は、給料が入ったらご飯を奢ったり、プレゼントをあげたりしてくださいね笑

-Uncategorized